×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

追記


ぎぃあーーーーーーーー!!!!1 違うんだって。違うんですよ! ホントにメール送ってくださった方がいたんですけど、こう、最近ミクシィのお知らせしかメールが届いてなかったので、 こう、いつもの癖で、削jぎぃあーーーーーーーーーーーー。 ホントごめんなさいホントごめんなさい。本当にごめんなさい。本当に、ごめんなさい! 気づいた瞬間にウンコを漏らしそうになった。ビックリして、ウンコを漏らしそうになった。 さーて返信しよう、と思ったら普通に受信ボックスに無かったという驚きの事実。 30分前にタイムスリップして後頭部にドロップキックをしてやりたいよ。ホントごめんなさい。 果たして1回閉鎖文が載ったサイトをその方が再び見ることになるかは分かりませんが、これを見たらもう一回だけ送ってください! 本当に申し訳ありません。そうです、3日前から見始めたあなたです。(内容はちゃんと覚えてるんです) ということで少々動悸が激しくなりながら更新してます。マジ、焦る。 どうしよう、僕の右乳首を舐める権、とかで許してください。すいませんでした!(生まれてきて)

2006/02/23


閉鎖します!



うん、ごめんて。そんな、悲しまないでよ。僕だって色々考えた結果なんだ、よ・・・。 色々考えた結果、こう、知ってる人に見られるのが多少気持ちいいけど嫌なんだよね。 多少は、気持ちいいよ。そこは否定出来ない。おまんこ!(←実生活で知ってる人がこんなどうしようもない文章を真顔で全世界に発信してるって想像する人を想像すると気持ちいいよね。) という訳で、ね、ホントごめん。ただ、閉鎖っつーか移転ではあるよね。また別のところで日記を書きます!日記大好き! 既に3ヶ月前ほどから準備はしてました。1回やってみたかったんだ、ブロガーって奴を・・・。とサラリーマン金太郎口調で テンション上がりながら書いてるので自分でもさっぱり何を書いてるのか分かりません。凄いミクシィで書いてる日記と同じくらい自動タイピング。 とりあえず、こう、多分いないと思いますが、もしそっちのブログを知りたい方がいらっしゃいましたらホントお手数で申し訳ないですがnitrow_ninja@hotmail.com(@を半角にして) でメッセンジャイというツールで話しかけていただくかメールを送ってください。割とおちんちんという単語が多く含まれた返信を返します! あと、ミクシィで探していただく、とか。それか仲の良いサイトさんはきっと、きっと、アンテナ登録してくださるのでそういうところから上手いこと探してやってください。 ホント、ごめんね(´・ω・`)←死ぬほどカワイイ



それじゃあ皆(って言ってもこれを見ているのはアナタ一人しかいませんよ!)またそっちのブログで!バイチャ!

2006/02/20


痔が再発GOGO。



みんなの困惑した表情がディスプレイ越しでもヒシヒシと感じるよ。 でもこっちとしてもはっきり言って憤りを感じてるよ。肛門を指コウ(指まんみたいなものです)するとイクラのようにプニプニした痔様が 「アンタ、何気安く触ってんのよっ!べ、別に触られても気持ちよくないんだからねっ!」みたいな感じで鎮座しておられて存在すら忘れかけるレベルだったのが、新たな刺客の登場。 そのツンデレな痔の横に新たな刺客。こいつは凄いよ。「テメー調子に乗ってっとやっちまうぞ?」と言わんばかりの、ナイフみたいに尖って触るもの皆傷つけるかのような、 そんな痛みを僕に喰らわせてくるんだよね。こっちとしても困るよそりゃ。朝6時から仕事とかしてて昼過ぎくらいになると少々痛くなって、ケツ筋を締めると’それ’はそんな僕を嘲笑うかのように 痛覚神経を通して電気信号を脳へ送ってくるのであった!ばか!痛い!今一億円貰えるのと痔が治るのをどっちか選べって言われたら、一億円貰ってイボ痔の摘出手術をする。 一億円貰うに決まってんじゃん。お金さいこー。

2006/02/09


いやー寒い。最近寒いね。今年入ってから一番多く発してる言葉は確実に「さみー」だよ。 パチスロ会社に勤める人、サミーソーサ以上に「さみー」発言をしていると自負しております。

そんな中で昨日頑張って仕事してたんよ。そう、−25度の中に入ったりもしてた。 −25度、て(笑)さすがに笑った。笑わざるを得ないね。だってさ、鼻で息したら「ふぁさ」って鼻毛が揺れるんだよ。 普段一切の自己主張をしてこない鼻毛君がここぞとばかりに「ふぁっさー」って自己主張してくるんだよ。 うん、息することで一瞬で鼻毛君が凍り付いてだよ。ばかだろ。

そんな中での作業。さすがにしんどすぎて如何に寒くないようにするかが肝心でありますので、僕のほうとしてもダッシュを使わざるを得ない。 このご時勢、作業員な格好をしてダッシュするのは僕かマリオか、だよね。気持ちの上ではB連打(もちろん、Bチク、です。)。 しかしながらダッシュしたらしたで早く脱出は出来るけど物凄い風を体に受けるので体の芯までまで冷える訳。

出来る限り寒い中にいたくない、だけど風を受けてしまうと心がポキリと折れてしまう・・・そこで考えた矢野先生。 風の抵抗を限りなく少なく・・・つまり表面積を小さくすれば!早速横歩きを開始する矢野先生。冴えてるわぁ。 と思いつつも21歳が真顔で横歩きするシチュエーションを客観視してまずいな、とは気づきました。 でも寒さってのは恐ろしいものでございまして人の脳を蝕むのです。もう誰も見てねーしこのままダッシュや! 初期のドラクエのキャラみたいな動き。横歩きのままダッシュ。そして冷静にその様子を見る自分。

まあ、確実に、欽ちゃん走り、だよね。ビックリした。まさか真顔で自分が欽ちゃん走りする日がやってくるとは夢にも思っていなかったのだから。 その自分の姿を客観視した瞬間は、さすがに。さすがに、−25度の環境下で、文字通り頭を冷やしたよ。



でもそんな自分、嫌いじゃない。

2006/02/07


ここ最近、はてなアンテナ君が悪さして申し訳ございませんでした。 責任持ってアンテナ君を叱っておいたのでもう大丈夫です。嘘、何もしてない。 とりあえずこれを頑張ってポチポチ打つことで直ってくんねーかなぁと思ってるだけです。

で、日記に移りたいと思います。最近は社長の訓辞中にウトウト居眠りしちゃったり、思いっきり皆の前で怒られたりと修羅場な日々を送ってました。 新入社員且つ窓際族になる自分は、こう、ちょっとすごいと思う。ある種の大物になっちゃってる。 おかげさまで1時間に1回自分は生きていてはいけない存在なのかなと考えるに至りました。 あと、「社長の訓辞中」と「社長にクンニ中」って似てるよね。ペロペロペロ。考えただけで手首に躊躇い傷が増えそう。 思わずリストカッティング。生きるって、辛いね・・・。

思わずリストカッティング。って凄い力があるフレーズだと思ううん結構脈略ないんだけど。 今年の流行語いっちゃったな。まあ面白くないんでこの話、止めますけどね。ごめんね。(何も考えず書いて、そして消しません。)

で、また話変わるんだけど、この前色々お付き合いさせていただいてる車屋さんの家に行ったんだけど (ちょっと笑えるレベルでの車のタイヤのパンクを起こしたため)(何か、カーセックスしてるみたいに車が揺れました) そこの娘さんがカワイイんだよね。なんつーの?この子の笑顔さえ見てれば確実に世界から戦争の2文字は無くなるだろうな、という確信が生まれた。 そういうレベル。あそこまでカワイイと、こう、既に才能になっちゃってるよね。

で、さあ、その子と遊んでたんだけど、「鬼ごっこだー!」って追いかけてたらさ、こう、聞くも涙語るも涙なんだけど、なんつーの? 「いーやーだー!いやっ!ほんとにやだ!やめてー!ほんとにやーめーてー!」って2ケタ言われた。3歳の子にまで拒絶される僕。 なんなの。どうしちゃったの。日本はいつからこんな国に・・・。1回言われるごとに心が折れかけて追いかけるのを止めたんだけどそしたらまた 寄ってくるからついつい追いかけちゃうんだよね。そしてまた完全なる拒絶。心からポキリと音がしたよ。 ザンギリ頭を叩いてみたら文明開化の音がしたように、3歳児からの完全なる拒絶を受けたら僕の心からポキリと音が、したんだよ。 でも、雪だるま作ってあげたりとかしてたら友達の中で一番僕に懐いてたと思う。僕のときだけリアクション大きかったもの。 何だかんだで僕の人徳?そういったもので子供のハートをガッチリキャッチ。そして家に戻る時に再び「鬼だぞー!」って追いかけたら背を向いた状態で無言で手を振り払われる僕。



思わずリストカッティング。

2006/01/31


僕の名前はジャック・バウアー。 CTUテロ対策ユニットの特別捜査官。時は大統領予備選の当日。最有力候補パーマー上院議員の身に命の危険が迫っていた (中略)果たして暗殺グループの正体とは。彼らの真の目的とは。 という事件とは関係なく矢野氏に事件が起こった。 僕の人生で最悪の24時間が今始まろうとしている・・・。

という訳で早速その事件について話すよ。事件はリアルタイムで進行してないけど。 事件は15時頃起きた。上司の方(ヴァンダレイシウバ似)が僕を見つけるなりニヤっとしたんだ。 のちに矢野氏はこう語っている。「ええ、そうですね。はい、目で分かりました。あの目を見た瞬間でしたね。見た瞬間背筋がゾクっとしたのを感じたんです。そう、とてつもなく良くないことが起こる前触れのようでした。いや、予感じゃありません。確信です。嫌なことが起きると変に確信している自分がいたんです。」 そして、ついていき目的地にたどり着くとそこには体を黒一色で纏った死神がいたのです。 そう、皆さんも見たことがあるだろうカラスです。死神というか、まあ、正確には死体、ですよね。 そこで言い渡される「これゴミ袋にどうにかして入れて捨ててきて。」

あっぎゃあー!そうです、この世の終わりを感じました。このミッション、完全にインポッシブルだよーー!? そう心で呟き、矢野氏は空を仰いだと言います。 あの遠い目はなかなか出来ないよ。



はっきり言って、恐怖、これ以外の感想は思い浮かばないほどの地獄絵図。鉄の棒を持ってきてどうにか箸の要領でつまむんだけどヤツは思いのほか重量級だからなかなか持ち上がらないわけ。そして何を考えているか分からない虚空を見つめる目、あさっての方向を向く首、無意味に黒く…そして尖った足、どれをとってもトラウマにさせるには一級品のポテンシャル。突然生き返って暴れ出してたら確実にトラウマになってた。というか既にちょっとなってる。思い出すだけで吐きそう。 つまみながら思わず「俺の負けだーーッッ!勘弁してくれッッ!(ガイア戦におけるシコルスキー)ていうか仕事辞める!」 って絶叫しかけた。そのくらいのポテンシャルをヤツは持ってたよ。今までで一番の強敵やで。 最近友達に一番言われてる形容詞は何か考えた時に「キモイ。」だったって分かった時以上の絶望感だったよ。全員朝起きたら思いのほか自分の加齢臭がキツくなれ!ばーか!

2006/01/26


氷点下の状況下で仕事を行い、限界に達した矢野氏、「誰かありったけのタオルとお湯を用意してーー?!」 と言ったかどうかは定かではありませんが温かいココアを体が欲したので早速買うことにしました。 アカップオブカーフィープリーズ!と叫びつつココアを購入。(基本的に英語は苦手です。いずあぺん!)

が、しかし、この世とは得てして世知辛いものでありまして自動販売機の野郎は何故か冷たいココアと温かいココアを同じ行に並べやがっているのであります隊長殿! そう、賢明な皆様がお気づきの通り、ワタクシ本来買いたい温かいココアの上のボタン…つまりは氷盛りだくさんの冷たいココアを購入してしまったのでございます。今年に入って既に3度目でございます。 料理記者歴30年の岸朝子さんお味の方はどうですか大変おいしゅうございます!



ってそんな訳あるかー!!!!!!!!1111



少々穏やかでは無いですが僕の方と致しましても「ぶっ殺すぞ。」と言う単語した浮かんでこないよ。寒い上にこの仕打ち。 あのさ、冬将軍の野郎、さすがにちょっと調子に乗りすぎ。ちょっと調子乗りすぎだって(笑)いくらなんでも僕にも限界はあるよ。 ヤツが頑張りすぎるせいで僕の体がしばれる(いや!そういう趣味じゃなくて、北海道表現の寒い、ね。)ため温かいココアを飲みたくなって、 それが失敗に終わるんだよ!もうちょい空気読んだ気温にしろよばか。 いつまでもあんな野郎をのさばらせておくわけにはいかない。そこになおれぇいっ!拙者がたたき切ってくれる!ええい、者どもぉ出あえーい出あえーい!チャーンチャチャーン チャチャチャチャーン チャンチャンチャーンチャチャーン チャンチャンチャーン チャチャチャチャーン チャンチャラチャチャーチャチャーン(暴れん坊将軍)



ぼくの「暴れん坊将軍」がさむさでちぢこまっちゃった、よ?

2006/01/11


オナホールを使ってオナニーした。



あーなるほどね。そのリアクションは確かに致し方ないとは思う。でもひでー。 この、見てくれてる人との溝がただでさえ他のサイトより深いのにさらに深まった感。「絶」「望」の2文字。そして「快」「感」の2文字。

うん。そう。すっごい良かった。ローションオナニーに続いて二度目の「すげい!」が出ちゃった。そして大量のスペシューム光線が出ちゃった・・・(*/o\*) 将太の寿司には寿司が美味いと思わず拍手をしてしまう人物がいましたが、 僕は余りにも気持ちがいいと「すげい!」と発言するようです。ありゃ確かに物凄ぇわ。ホント物凄い。物凄い、死にたくなる。

だってさ、冷静に考えてごらん?成人男性がシラフで自分のチンコにローション塗りたくって変なシリコン状の物体に挿し込む姿ってみんなが気軽に考えるより遥かに凄い出来事なんだよ。 思いのほか惨め。僕が得た気持ち良さ以上の心の傷。女性がバイブを使用する姿は容易に想像がつきますが、男性がオナホールを使う姿って、こう、想像し難いよね。 一般的に考えると女性のそれより遥かにマイノリティ。おセックスがしたいけど、出来ないから道具で気を紛らわしてる感が凄い。 一応フォローしときますけど、別にセックスしたい!というモチベーションで道具を使ったわけじゃない。 好奇心。好奇心は猫をも殺す。(確かに僕が猫と同じペニスを持っていた場合死んでたと思う。)(シリコンにペニスのトゲが刺さって抜けなくなるという未曾有のバイオハザード) 確かにそれなりに高頻度でオナニー、ちょっと若者向きっぽい表現だとマスタベ、をしている僕ですが、性欲の強さの余りに・・・とかでは全然無いからね。 むしろ暇つぶし。あー暇だなぁ・・・あっ、オナニーしよ。くらいのフランクさ。「あっ、オナニーしよ。」って言いながら「あっ、アレ食べよ。」ってカレーを食べるともさかりえをおかずにする、的な。的なね。



最近、どうして人に愛されないのか大分分かってきた。けど、みんなツンデレってことにしとくから。 ホントはみんな僕が好きで好きでたまらないはず。分かってる。ちゃんと分かってるよ。死。に。た。い。

2006/01/01


あけましておめでとうございます。

去年は色々ありましたね。主に12月24日になった直後自分の家から車で1時間掛かるコンビニまで行き、一目惚れした店員さんに番号とアドレスを書いた紙を渡したりした。 毎週そのためだけにそこまで行くことの出来る自分に驚き、そして笑ったよ。(未だにメールが届きません!)勇気を出して言ったのに2年連続です。2冠達成。毎年番号交換を断られる。 来年は是非V3を狙っていきたい。 嘘、もう2度としない。一生独身なんだよ僕は、さ・・・。

年が明けたというのに僕の胸には一切の希望も無く、むしろただただ心にぽっかり穴が開いた感じというか、ただただ心にぽっかりと穴が開いた感じです。(ぽっかりと穴が開いた感じなんです。)

前回の日記で宣伝致しました「除夜のテキスト祭」ですが、思いっきり前回の更新の翌日でした。見たい人がいたかは分かりませんが、もし見逃してて見たい!という方がいらっしゃったら、現在ログを公開中ですので 是非他の面白サイトと合わせてご覧になってはいかがですか。家から出ない正月を過ごしたい方にはうってつけだと思います!僕は今一人で酒を摂取しつつインターネットに興じてます。 やべーちょー楽しい!今年一年幸先いいゾ★

2005/12/24


どうも、マイノリティの約50人の皆様、僕です。僕ですよ。 仕事をしてからというもの更新間隔が非常に空いておりました。 つまりは忙しかったりする訳ですよ。で、暇な日で書く気になる日のみ更新な訳です。 で、まあ、暇な日に書いたりするわけです。まあ、暇な日、にね・・・。

で、ふと去年の今日のログ、さらにその前の年の今日のログを見てみますと、こう、両方とも連続更新なる全うに生きていたら発音するはずのない単語を伴う行動を起こしてた。 あービックリしたー。無理無理。一回きりしかない人生の19,20歳という、こう、濃ゆい歳のクリスマスイベントの真っ只中で連続更新。 さすがに可哀想すぎて自分自身に同情を禁じえない。さすがに3年連続クリスマスに自宅にいたら家族の目が厳しすぎるんじゃないだろうか。 アメ車乗りでアメリカンな僕としては元々のアメリカとかの精神を受け継ぎ、家族団らんで過ごす一日としていきたいところなんだけど、如何せん日本ってのはファッキンカントリーですので、 男女で過ごさなければ魔女裁判の如く奇異の目で見られるようなのでね・・・。やめてよ・・・そんな目で、僕を見ないでよ・・・。

という訳で今年も連続更新しm・・・する流れを作っておきながらやりません。やりません!その代わりに「除夜の鐘テキスト祭」に出ます。 まだ何日に出るか分かりませんが是非。ただ、1つフォローしておきたいのは、僕のほうとしてもああいったテキストを書くとは思ってませんでした。 違っ・・・違うんよ!もっと、こう、頑張りたかった!でも何も思い浮かばなくてその場その場の思いつきで書いていったらあんな惨状に・・・ っていうお知らせがしたい更新でした。ウンコ我慢しながら10分打ち続けた。何が俺をそうさせるかって?そう、強いてあげるとすれば、これが俺の生き様、ってヤツかな? 本気で漏れそう。



10分後追記:余りに見事な一本糞だったので「メリークリスマス。」と別れを告げ、水を流しました。 ついでに関係ないんですが、今日の夢で生まれて初めてキリンが出てきました。今日は、何か、いい事が、ありそう・だ・ゾ★

2005/12/12


ボ ー ナ ス !

ホントはフォントを2億くらいにして喜びを表現してやろうかと思ったんですけどそんなに若く無いな、ってね。 しかしながらこの喜びは何物にも代え難いほど大きな喜びとなって僕を包み込み、そして空へと舞い上がって世界は平和へ・・・。 いやーホントにボーナスとか凄いね。いきなりあんなにお金貰っても、こう、テンパる。テンパるっていうか興奮する。明細見た瞬間イキそうだったからね。 気分的には「あの「ボーナス」の詳細を見た瞬間・・・あれ・・・初めて見た時・・・なんていうか・・・その・・・下品ですが・・・フフ・・・勃起・・・しちゃいましてね・・・ 」だったよね。うん。 僕の怖いところはホントに勃起したところ、かな?

だってさー考えてもみなよ!ボーナスだよ?ボーナス、だよ?一応もう1.5回言うけど、ボーナスだよボーナ!女子高生と援助交際的なものを10回くらい出来るやん! 「ぐへへ・・・棒と茄子どっちがええんじゃコラ。」プレイも夢じゃないっていうことじゃないですか。そう、言うなれば。言うなれば、ね。 「ゲショゲショやないかー!どうれ、ワシのボーナスでもぶちこんじゃるけぇのぉ!ええか?ええのんか?」「あっふーん」じゃないですか完全に。そこは、もう、紛れも無く、完全に。



完全に、逮捕。(ボーナスの使い道は保釈金デス!)

2005/12/09


あーヤバイ。一年前にも思ったけどもう12月なの・・・?ちょ、地球の野郎早く回転しすぎじゃね?多分通常の1.3倍の速度で回転してやがったよあの野郎。 油断ならねえ!おかしいと思った。道理でおかしいと思ったわ(笑)。さすがに早すぎだもん。無理無理。さすがに無理。 あと2週間でクリスマスとかマジ嘘としか言いようがない。こっちとしてはまだ一切そういった心の準備とかが行なわれてないよね。 まあ、正直なところ、心の準備というか、うん、そのね、例の、一緒に過ごす相手的なもの?うん、認めたくないけどそういうことだよね。俗言うクリスマセックスの相手がいないっつーことだよね。 クリスマセックス!(ちょっと気に入った)

ほら、例年だと「バイト入っちゃったー(泣)」とか言ってれば何とかなったよ。しかし人生とは非情なものでありまして、社会人になった途端思いっきり土日にクリスマス、っていう、こう、 諸行無常を感じずにはいられないエピソード。これね。ハートウォーミングさの欠片も無いじゃないか。 大変言いにくいけど、世のカップルは全員サンタの髭を擦り付けられて余りのジョリジョリさに肌が荒れろ!とか思う。 今年のサンタの髭は短めだよ。お前らばっかり幸せが訪れると思うなよ!やってやるぜ!

> サンタになるためには、結婚している、子供がいる、体重は120キロ以上などの条件を満たした上で、いくつかの難しい試験を乗り越えなければならないそうだ。たとえば、サンタどうしは「ホッホッホー」だけで意思疎通ができなければならない。



ホッホッホー(ガンバリマス!)

2005/11/28


アンクルソックスってあるじゃないですか。足首までの靴下。あれをね、この前仕事の時履いていったんだけど、こう、 タイミング悪くて−30度以下の場所で作業をしなければならない状況に追い込まれたり、追い込まれたりする日だったんだよね。 作業着がさ、ほら、袖が絞ってあるタイプのものだから靴下とズボンの間に素足スペースが生まれるわけ。生まれるわけなんよ。 そうするとどうなるかな?

うんそう千切れそうになるよね。脚色無しで「あっ、足が千切れる。」って普通のテンションで思うよねそこは。 余りに生命の危機を本気で感じたために20歳を超えた会社員がするはずの無い本気ダッシュしてた。大体50m走のタイム的には6.8秒くらいの素早さだったよね。 どっちかというとストライド走法だった。ちょっと、もう、ダイナミックな走りを体現してたよね。何か腕の振りと腿の上がり方が一線を画してた。それで−10度のところまで逃げた時に僕が思ったことは 「あっ、良かった・・・ここは、痛くないよ・・・」でした。なんだろ、こう、可哀想という言葉が一番似合うよね。 夜中1時ごろそんなこと考える21歳男子(カワイイ)ですよ。完全に萌え、だよね。 萌えるか、萌えないかで言うと、そりゃもう完璧に、「矢野タン凄く萌え萌えだょ〜(゜m゜`)」だね。

もう外気温が少々バカだからね。5度前後とかちょっと地球の野郎調子乗りすぎじゃね?無理無理。 明らかに無理。人知を遥かに超えすぎ。抗えない。 しかも、そのアンクルソックスがこれまたゴムが緩くなってるというファッキンな状況でしたので、こう、50回以上履きなおした。10mほど歩いただけで靴下が半分脱げてたからね。 味の無いガムを噛み続けることの苦痛を13ジョントラボルタだとすると9ジョントラボルタくらいだったね。あの苦痛はさ。 途中からちょっと半ギレだった。一人で靴下にマジギレしながら仕事をする男子。ほっとけない、日本人の(頭の)まずしさ。

2005/11/22


現在午前2時前ですが、僕の方としましても後4時間後には仕事を行なっているという事実には驚きを隠しきれません。 驚きを隠しきれないと共に現在乳首が凄い自己主張しております。強さは我儘を押し通す力、ととある海王が言っていましたが そういう意味では僕の乳首は実は凄い強いのかもしれないね。

とまあ、乳首がスタンディングオベーションするくらいに寒い。昨日朝5時半過ぎに職場へ行くために国道をひた走ってふと道に設置されている温度計を 見たら「−1度」という、こう、一応義務教育を受けた身としては理解出来るんだけども、どうも理解できない、理解したくない系の数字が目に飛び込んできたので その刹那「あっ、帰ろう。おウチへ帰ろう・・・おウチへ帰って温かい、そして美味しいシチューを食べよう。」と思ったものでした。地球のバカ野郎ッ!思わず地面を殴った。 痛い。


僕は、無力だ・・・。

2005/11/14


お久しぶり。1ヶ月経った現在も前歯が欠けたままです。気のせいか、最近僕のパーソナルスペースに人が寄ってくる割合が格段に下がりました。 あれ、ちょ、え、気持ち悪がられてんの?!確かに鏡に映る自分を見ると明らかに田舎ヤンキー、俗に言うイヤンになってる。そんなのイヤン!(真顔です)

そんな訳でして1週間前にワタクシも21歳になった訳でございますが、こう、メールチェックすれどすれど全然そういった関連のメールが届かないのでさすが焦った。 こんなに焦ったのは女の子を紹介されたと思ったらその女の子の一人称が「ボク」だった時以来だよね。あの時はさすがにすっごく遠い目をしたよ。すっごく。


僕が一体何を言いたいのか。これをみんなには存分に考えて欲しい。ちがっ!確かにおっぱいは好きだけどそこまで求めてないよ! でも、まあ、そういうことです。
(先生は1を聞いて10を知る生徒が好きです。)

2005/10/12


ここ1ヶ月弱、そろそろ妻夫木フェイスになれるんじゃないかという淡い期待を胸に日々頑張って生きてきたんですが、 その想いも虚しく妻夫木フェイスどころか前歯が気がついたらちょっぴり欠けちゃうという涙なしじゃ語ることの出来ない感動スペクタクル巨編が巻き起こっておりました。

もう完全に謎だよね。僕の今までやってきた功績等を考慮すると、そろそろ20億円くらい拾っちゃうとかあってもおかしく無いと思うんだ。 なのにこの金の無さ。少々常軌を逸してるとしか思えない。神とかマジクレイジーだよ。全然何がしたいのか分からない。僕に分かることって言ったら、おちんちんを部屋の地面に擦りつけたら 気持ちいいってことだけだよ。あっ、これ、お母さんに内緒だよ!

しかも久々に風邪をひいちゃったりね。今回ばかりは僕もダメかと思った。だってさすがに生まれた頃はまさか朝食べたカップラーメンが6時間後にそのままの状態をほぼ維持して肛門から放出されるなんて思ってなかったからね。 その時の様子を詳しく述べるのは余りにも生々しいので僕のその時の心の声でどうにか把握していただきたい。「ちょ、み、緑!ってワカメの色か!良かったー。ってよくねえよクソ野郎!ある意味クソではないけど。あーコーンまで・・・麺以外の具がそのまま肛門から出てくるだなんて・・・アタイこんなの初めて・・・やだ・・・恥ずかしぃょ><」



ウンコが緑色だったのはペプシブルー飲んで以来。

2005/9/16


はい!という訳で、喜屋武玉三郎は気がついたら治ってました!ヤッタネ!自己分析するに、これは30分ほど−25℃の環境下でせっせと配管が凍ってるのを溶かしてた時にチンコが物凄い冷やされたおかげで菌とかそういったものが死んじゃったんだと思う。 その後チンコむっちゃ冷たかったからね。僕のチンコか冷えピタクールか、のレベルには達してた。チンコで釘が打てるんじゃないかってくらいに凍ってからね。チンコがカチンコチンだったわけだよね!!!!!!1 チンコがカチンコチン!チンコカチンコチンコ!オレンジレンジ!カチンコチンコ!あっはははは!!!!相変わらず自分おもしれー。



アレ、もしかして俺空気読んでない?


まあいいや。話を変えます。昨日お伝えした靴なんだけども、無事取り替えました!ヤッタネ!靴が変わるだけで何か僕の動きのキレが違ったよね。 底の材質とか変わっただけでえらい違いですわい。前は踵を引き摺って「おいおい、どこのB-BOYイズムだよ。」と言われかねない勢いで履き潰しちゃってたけど歩き方から変わってたからね。 気持ち背筋とか凄い伸びてた。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、なんつー古い諺がございますが、僕もそのレベルに達してたね。いや、さすがにそれは大げさか。いきなり百合の花レベルまでいく訳無いよね。 小っさい百合レベルかな?・・・小さい百合?小百合・・・?吉永小百合!あーそこまできたか。そこまできちゃったか。俺、そのレベルまできちゃったかー。参ったね。まさか靴を履き替えるだけで永遠のアイドルと肩を並べるとは、ね・・・。サユリストじゃなくてヤノリストが出てくる、か・・・。 そんな気持ちのもと、無駄にちょっと駆け足とかで仕事しちゃったね。段差とかもスイスイ飛び越えちゃったね。こんな段差くらいひとっ飛びダゼ!とか言いながらスネを強かに打つ僕。あっ・・・血が出てる・・・・・・。



この仕事、続かないかも・・・。

2005/9/15


新入社員の分際で外履きを5ヶ月で破壊してしまいました。 なんつーか5ヶ月っていうか、8月の頭くらいからは薄々雨の日は靴下ビッチョビチョになるなぁとかは気づいてた。 騙し騙し1ヶ月間履いてきたけどさすがにそろそろ限界な気がする。絵に書いて分かりやすくお伝えしようかなぁとか思ったんだけども面倒なので どうにか文字で破れ具合をお伝えしたいと思います。こんな感じ→■□□□□


違う違う。こんなはずじゃなかったよ。最初はこんなはずじゃ、無かった。でも気がついたらこんな未曾有のバイオハザードに・・・。まあ、そこは皆さんのその生まれ持った素晴らしき読解力でどうにかしてもらいたい。 ようは、靴の裏の踵の部分が5分の1ほど破けちゃってる訳ですわな。あっ、凄く端的に説明できたかも!


こんなどうでもいい事書いた後に言うのも恐縮なのですが(常にどうでもいい事しか書いてないという噂も、あるにはあります。)今日は全然書くことがありません! ただ単に昨日の更新がはてなアンテナさんに捕獲してもらえなかったのが悔しくて書いてます。 余りに書くことが無いせいで「安達祐実ファンの人たちはスピードワゴンの人に「あたしゃ認めないよ!」って言うんじゃないかな?」っていう日記がWeb上に蔓延するだろう。 なんつーどうでもいい予想まで書こうかとしたよ。というか今普通に書いてしまったよ。このままはてなアンテナから見放され続けた場合は、逆に毎日更新しはじめるかもしれません。 こういったどうでもいい内容ばかりです。明日は、ここ2日僕の金玉・・・可愛らしく言うとするならばキャン玉三郎(喜屋武 玉三郎)が妙に痒い!をお送りいたします。何か、毛穴周辺が皮剥けてます^^



(あと、凄い旬を過ぎた感は否めませんが代打日記書きました。butamania.com8月30日です) (物凄くニタニタしながら書き上げました。)

2005/9/14 


しかしアレだよね。なんせ暑い。もう9月も半ばになってちょっとは涼しくなるかと思いきやコレだからね。 さすがに僕も9月も半ばになってちょっとは涼しくなるかと思ったのに暑いなぁとか思っちゃったよ。 今週は18時から仕事なんですがメシ休憩までの1時間にちょっと人がかくことが出来る限界の汗。 っつーか限界とか突破してたかもしらん。世界は広いので、穏やかな心を持ちながら純粋な怒りに目覚めて限界を突破しちゃう方もいますよね。 それの如く僕の体内から滲み出る汗も限界突破しちょりました。マトモな生活が送れるか心配されるレベルで色白・痩せ体型の僕なのですが顔面から滴る30滴もの汗。 その状況を見てない皆様方にも分かりやすく言うとすれば、スラムダンクにおける試合中に顔面についてる汗の量。アレが現実に起こってるんだよ。 殺す気か。アンタら、ワシを殺す気か。人間っちゅーもんは簡単に死ぬよ。アンタらが思っている以上に人間は簡単に壊れるもんなんよ・・・。


さすがに僕も生命の危機を感じずにはいられない状況に立たされたよ。いいかい、18時過ぎ、だよ? もう日も沈むっていうのにどこからそれだけの汗がやってくるんだよ。こっちの気分が沈むよばか。 マジありえない。マジ、ありえなすぎ。マジで、ありえなりかずき。

2005/9/12 


まあ、どちらかと言うと、耳を舐められるのは好きです。


そんな訳でお久しぶり。淡々とした日常が続いていたらこれほどまでに時間が経過する訳ですね。 インターネットとかは割りと高頻度でやっては、いました。女子高生様のスク水ゼリーとか見て「ウホッ!」とかは言ってたかな。うん。3回は言ったね。 あと、先日研修なるものが隣の隣の県にて行なわれたんですよ。そこでワタクシは一人でその地まで行き、ビジネスホテルにチェックインして、部屋に行きまずしたことが、 テレビに100円を投入して男女のプロレス映像を見たことだった。はははっ。

しかしながら女性の方の顔面がちょっと何と言いますか、少々可哀想な様相を呈しておりまして、僕としてもEDか死か、みたいなところは否めないかな? とか思ったりしてこの先の自分の人生の短さに思いを馳せるしか無かったのでございますが、僕の息子・・・言うなればマイサン、或いは僕自身のジョニーディップ、とでも申しましょうか。そちらの方が僕が女優のブサイクさに天を仰いだと同時に彼までもが天を仰いだ。 っつーか天に向かって反り立ってた。そう、今僕がこれを打ちながら食しておるバナナと互角の戦いを繰り広げるレベルで反っちょったよ。 この状態で近くに雷が落ちたらヤバい!と思ってしまうほどの熱き自己表現。立派に成長して父は嬉しいぞよ。



男は狼じゃけぇ。

2005/8/28 


8月も半ばを過ぎてからは多少涼しくはなったけども、最初の方は凄かったよね。僕の働く職場もちょっくら信じがたい現象が起きてました。 何かね、44度とかいう多少意味が分からない系の数値が表示されていたので思わずニヤリとした。凄いよね。余りに凄いと半笑いどころかニヤリとなるらしいよ。 あと、何か40度以上超えると、何か、もう、温度の差とか分からなくなってくるよ。しかも外出ても照りつける太陽。これね。その日は僕の住む土地が全国で一番暑かったというファック。 何でこんな目立たない街がそんなとこで目立っちゃってんだよ。思わぬダークホース。キャプテン翼で言うと完全に次藤君のチームだよ・・・。次藤君のチームったい・・・。


まあ、僕も何故次藤口調なのかは分かりません。とりあえず、その暑さから職場の氷が出来ている部分に頭に当てた瞬間、その刹那、余りの気持ちよさに真顔で氷との結婚を考えたね。 真顔だよ?暑さっていうのはそれほど恐ろしいものらしいよ。暑さ・・・恐ろしい子っ!みたいな、さ。北島マヤもビックリだよ。その後余りの暑さゆえに僕の脳内から生み出された物語。↓



僕「氷、冬の間だけは別居しよう・・・」



氷「何で?どうしてそんなことを言うの?私のこと愛してないの?」



僕「いや、愛してるよ。今までもこれからもずっとアイスよ。」




僕「・・・氷だけにね。」







氷「あまーい!(アイスが)」





ホラ、涼しくなった。

2005/8/25 


おチンポ!!!!!!1


うん、言いたいことは分かる。そりゃ僕も一ヶ月ぶりに更新した最初の一言目がチンポ発言だなんて自分でビックリだよ。 でもしょうがない、みたいな面は否めないよ。何故なら僕はコレを書いている現在、勃起をしているからです。 勃起を、しておるからです。はっきり言って、ギンギンです。ギンギンであります隊長殿! それはどうでもいいんだけど、またしてもインターネットが出来ないというフリーザ様が「私の戦闘力は53万です。」って言った時くらいの 絶望感を襲う事態が勃発しておりました。書きたかったけど書けなかったわけです。思わずmixiというソーシャルネットワーキングなサイトで 書く文章を携帯でメモしちゃってるというどうしようもないアレさ。それを書こうと思う。おセックス!



職場でおかしいレベルで汗をかくんだけども、そうなってくると出来るよね。汗疹。ASEMO。ケツに汗疹。ケツモ。ケツモ痛ッ!ケツメイシ!みたいなもんですわな。 確かにちょっと苦しいけど、僕のこのケツの痛みの方が苦しいっつーの。ちょっとケツが熱い、っていうレベルに達してたからね。 座ってるのが苦痛。ケツが熱すぎて座れないとかどんな諸症状だよ。もうあのレベルまでいくと、ケツが熱いのかアツがケツいのか分からんよね。 まあ、分からんよね、とか言われても皆そんな僕のケツの痛み事情なんてどうでもいいというところは理解しとるよ。そりゃ人のシリ事情なんて知りたくないよね。シリだけに、さ・・・。 でも、とりあえずさ、イスに座ると激痛とかマジ勘弁な。僕の自己分析によるとイスに座ることによって、こう、ケツに血が溜まるっつーか、まあ、ケツの血圧が上昇?みたいな。 ケツのケツ圧。そう、ケツ熱っ!だけにね。ケツ熱っ!だけに、ね。



面白ければ笑って、ええよ?誰も止めやしないよ。決してね。ケツしてね。ははは。ははっ。俺相変わらずキレてるなー。

このサイトをアンテナに登録する。(ていうか、もう、セックスする。)